株式会社タイムリー
株式会社タイムリーパソコンパーツ卸・販売
 
株式会社タイムリー > tm-masters の記事

ワンカラー&フラットなカバーを装備

NZXTのPCケースやパーツとシンクロする、ワンカラーでフラットなカバーを装備したオリジナルデザインマザーボードです。
PC内部の発光パーツを含めたレイアウトをカスタマイズできます。
NZXTの発光ファンやクーラーだけでなく、汎用ARGBやRGB規格の発光パーツを、無料アプリ「CAM」で統合コントロールできます。
CAMを使用する事で、搭載する最大7chのファンを制御できます。

Intel Z590チップセット搭載

第11世代COREプロセッサに対応するIntel Z590チップセット搭載ATXマザーボード。
DDR4-4600のOCメモリに対応。
GPUやM.2 SSDの高速接続を実現する、PCI Express 4.0 x16規格スロット搭載。
理論値最大20Gbpsに対応するUSB3.2 Gen 2×2規格USB Type-C端子を搭載。
2Way CrossFireのマルチGPUに対応。

豊富で高速な端子群

IIntel Wi-Fi6E AX210モジュール搭載。
Realtek RTL8125BG 2.5Gbit 有線LAN用RJ45端子搭載。
20Gbps転送対応、USB3.2 Gen2x2 端子を搭載。

プロテクト

基板へのダメージを守るカバーは着脱が可能です。
ケース取り付け時にI/Oパネルを後付するのではなく、最初から搭載しています。
ケースへの組み込み時は、容易で安全に行えます。
また、意図しない静電気による破損を防止します。

CAMで自由にコントロール

NZXT製品の統合コントロールアプリ「CAM」(無料)により、自由にコントロールできます。
PCのご使用用途に合わせて静音性優先、冷却性能優先などを簡単で判りやすい操作で設定できます。
NZXTの発光パーツやファンだけでなく、N7シリーズの汎用ARGB/RGB端子やファン端子に接続したパーツを、統合管理可能です。
また、それぞれ個別に発光色、発光速度、発光パターン、回転数なども自由にコントロールできます。

ワンカラー&フラットなカバーを装備

NZXTのPCケースやパーツとシンクロする、ワンカラーでフラットなカバーを装備したオリジナルデザインマザーボードです。
PC内部の発光パーツを含めたレイアウトをカスタマイズできます。
NZXTの発光ファンやクーラーだけでなく、汎用ARGBやRGB規格の発光パーツを、無料アプリ「CAM」で統合コントロールできます。
CAMを使用する事で、搭載する最大7chのファンを制御できます。

AMD B550チップセットを搭載

第3世代Ryzenに対応するAMD B550チップセット搭載ATXマザーボード。
DDR4-4733のOCメモリに対応。
GPUやM.2 SSDの高速接続を実現する、PCI Express 4.0 x16規格スロット搭載。
理論値最大10Gbpsに対応するUSB3.2 Gen 2規格USB Type-C端子を搭載。
2Way CrossFireのマルチGPUに対応。

豊富で高速な端子群

Intel Wi-Fi6E AX210モジュール搭載。
Realtek RTL8125BG 2.5Gbit 有線LAN用RJ45端子搭載。
10Gbps転送対応、USB3.2 Gen2 端子を搭載。

プロテクト

基板へのダメージを守るカバーは着脱が可能です。
ケース取り付け時にI/Oパネルを後付するのではなく、最初から搭載しています。
ケースへの組み込み時は、容易で安全に行えます。
また、意図しない静電気による破損を防止します。

CAMで自由にコントロール

NZXT製品の統合コントロールアプリ「CAM」(無料)により、自由にコントロールできます。
PCのご使用用途に合わせて静音性優先、冷却性能優先などを簡単で判りやすい操作で設定できます。
NZXTの発光パーツやファンだけでなく、N7シリーズの汎用ARGB/RGB端子やファン端子に接続したパーツを、統合管理可能です。
また、それぞれ個別に発光色、発光速度、発光パターン、回転数なども自由にコントロールできます。

80PLUS GOLD認証取得

家庭用電源から取り込む交流電源(AC)を、PC内部で使用する直流(DC)に変換する際の高い効率性と、各端子への正確な出力性能を評価され、80PLUS GOLD認証を取得しています。
アクティブPFCユニット、入出力共に採用する高品質な部品群、それらを冷却する高性能ファンにより構成された高い信頼性を実現しています。

デジタル管理機能搭載

電圧と温度を監視するデジタルを回路を搭載するEシリーズ。
初めて電源をオンにしてからの稼働時間、 各電源ラインの消費電力や内部温度など、電源ユニットの情報をリアルタイムに確認できます。
また、NZXTの統合管理アプリ「CAM(無料)」を利用する事で、長期間のデータを記録、参照できるため、電源ユニットのステイタスを継続して監視できます。

組み易いモジュラー設計

必要なケーブルのみを接続して使用できるモジュラー設計ため、配線時の取りまわしが容易になります。
使用しないケーブルを収納する必要が無く、PC全体のエアフロー向上に寄与します。
保護スリーブ付きメインケーブルは、配線時の意図しない損傷などへの耐久性が高く、他のケーブルとの不用意な絡まりを低減します。

コントロールできる静音性

出力が100W未満の低負荷時に自動でファンが停止する、準ファンレスモードを搭載します。
さらに、NZXT統合管理アプリCAMを利用する事で、簡単な操作で冷却モードをコントロールできます。
CAMにプリセットされた「サイレント」、「パフォーマンス」、「固定回転数」の3つのモードを選択したり、ユーザー様ご自身で内部温度に対するファンの回転数を設定する事も可能です。

10年保証を担保する高い耐久性

80PLUS GOLD認証を取得した高い変換効率が示す通り、各構成部品への負荷が抑えられ、無駄な発熱も抑制します。
結果として10年間の製品保証を実現できる、高い耐久性を誇ります。

TRIM

TRIMはNZXTの高性能ファン、FシリーズとPシリーズに装着できるリム交換部品です。
ファンは冷却用の工業部品だから、黒で良い、仕方ないと諦めている方が多いと思います。
しかし、NZXTのFシリーズとPシリーズは、リム部が交換できる構造になっているため、より自分好みのケースに改造できます。
TRIMのサイズは12センチ用と14センチ用があり、それぞれ赤、青、白があります。
※KRAKEN X42/52/62/72のラジエータにはAER Pシリーズファンを使用しているため、TRIMを装着することができます。

Aer Fシリーズ

Aer Fシリーズは、PC内のエアフローを最大限に高めるPCケース用ファンです。
空気を効率的に循環させるように設計されています。
大きな風量にも対応できるようフレームは面取り加工されており、さらに空気抵抗を抑えるウィングレット付きブレードを備えています。
流体動圧軸受を使用しているため、動作時の静音性が高く、長期間にわたって高い耐久性と強力な冷却性能を維持できます。

より大きな吸入部を作り冷却性能を高める

ファンに近いフレーム内側を面取りすることで、大きな風量を確保することができます。
吸入側と排出側の両方に面取り加工がされています。

空気の流れを向上させる

ファンの先端部にはウィングレット(Winglet)という羽根の折り返し加工がされています。
空気抵抗を最小限に抑える効果があり、静音性を高めます。

流体動圧軸受(FDB)

特許取得されている銅製の流体動圧軸受(FDB)を使用しています。
長期間の潤滑が可能で、高い耐久性を持っています。
軸受けのノイズも小さくなっています。

細部にもこだわり有り

ファンのケーブル部は取り回しがしやすく、また断線しないようカバーがかけられています(スリーブ加工)。
また4隅のネジ穴部には振動を吸収するゴムが内蔵されていて、振動ノイズを最小限に抑えています(バイブレーションダンパー搭載)。

HUE2にシームレスに統合

AER RGB2は、HUE2にシームレスに統合されており高度な照明カスタマイズと、最適なエアフローを提供します。
HUE2は4チャンネルの出力ラインを持ち、 1チャネルごとに最大5台のファンを接続するか、他のHUE2アクセサリーとミックスで接続が可能です。
CAMを使用し同期させることで、 完璧なハーモニーで素晴らしい照明効果を実現します。
流体動圧ベアリングとウィングレットチップにより、 Aer RGB 2ファンは冷 却を強化し、ノイズを最小限に抑えています。

特徴

  • ファンサイズは120mmと140mmがあります。
  • HUE2とCAMを利用したシームレスな制御と無限のLEDカスタマイズが可能です。
  • 独自の形をしたカスタム設計の光ガイドは均一な光分散を備えており、魅力的な視覚効果を作り出します。
  • HUE2コントローラおよびHUE2用アクセサリと互換性を持ちます。
  • 最適化された冷却とウィスパーロー22 dBAのPWMファンです。
  • ※HUE2は、1チャンネルにつき最大40個のLED、5個のAer RGB 2、または6個のHUE 2アクセサリーをサポートします。
  • HUE+(旧型コントローラー)では認識しません(詳しくはこちらの互換性対応表をご覧ください)

高エアフローを実現できるビックミドル

360mm簡易液冷クーラーをフロントや上面に搭載できる高い拡張性を誇る、ハイスペック構成に好適なHシリーズのビックミドルタワーです。
ほぼ全てのグラフィックボードを採用可能。
305mm×272mmまでのExtendedATXにも対応します。
120/140mmファンを最大7機まで搭載できます。
3.5インチHDDケージは3+1台のHDDに対応しており、取り外しおよび取り付け位置の変更を行えます。
2.5インチストレージに対応するドライブトレイは5つ搭載しました。

綺麗に収納し冷却を効率化

H510はHシリーズの象徴的なケーブルバーにより、マザーボード区画内に無駄な配線があふれる事はありません。
マザーボード裏にはケーブルガイドを搭載し、底面の電源収納部は熱源分離だけでなく無駄な配線を収納できるスペースを確保しています。
CPU周りの無駄なケーブル配線を低減する事で、ケース内のエアフローを効率化できます。

360mmラジエーターを搭載可能

フロントまたは上面にはNZXTの簡易液冷クーラー KRAKEN X73/Z73などの360mmラジエーターモデルを搭載可能です。
また140mm 2機級のKRAKEN X63/Z63や、120mm 2機級のKRAKEN X53/Z63なども搭載できます。

H710iには発光&冷却コントローラーを搭載

H710iモデルにはNZXTのARGB発光パーツ、汎用含むファンを統合制御できるSmart Device V2を搭載。
Smart Device V2はNZXTの発光ファンAER RGBシリーズ、LEDストリップなどを最大2系統、各系統最大40灯のARGB LEDを統合制御できます。
AER RGB2は8灯搭載しているので、1系統につき5台まで連結可能です。
また、4ピン接続のファンを3系統、各系統最大10Wまでのファンを制御可能です。

CAMで自由にコントロール

H710i搭載のSmart Device V2に接続した各パーツは、NZXT製品の統合コントロールアプリ「CAM」(無料)により、自由にコントロールできます。
PCのご使用用途に合わせて静音性優先、冷却性能優先などを簡単で判りやすい操作で設定できます。
Smart Device V2に接続した発光パーツや、別売のKRAKENシリーズなどを、連動した発光にコントロールする事が可能です。
発光色、発光速度、発光パターンなども自由にコントロールできます。

高エアフローのハイスペック構成対応モデル

高発熱傾向の最新CPUやGPU、メモリーやストレージを効率的に冷却する事に好適な、高エアフローを実現したH510 Flow
円形の開口部が整って配されたメッシュ前面パネルにより、通気面積を大幅に向上しました。
前面から背面に向かう直線的なエアフローを実現し、ハイエンドパーツ構成マシンに好適なモデルです。

綺麗に収納し冷却を効率化

H510はHシリーズの象徴的なケーブルバーにより、マザーボード区画内に無駄な配線があふれる事はありません。
マザーボード裏にはケーブルガイドを搭載し、底面の電源収納部は熱源分離だけでなく無駄な配線を収納できるスペースを確保しています。
CPU周りの無駄なケーブル配線を低減する事で、ケース内のエアフローを効率化できます。

280mmラジエーターを搭載可能

フロント部にはNZXTの簡易液冷クーラー KRAKEN X63/Z63などの280mmラジエーターモデルを搭載可能です。
または140mmケースファンならば2台まで搭載できます。

最大4機のファンを搭載可能

フロントには140/120mmファンを最大2機搭載可能。
上面には140/120mmファンを1機搭載可能。
背面には120mmファンを搭載可能です。
標準でフロントと背面に、120mmサイズのAER F Case versionを1機ずつ搭載しています。

USB 3.2 Gen2対応Type-C端子搭載

上面前方に、USB3.2 Gen2(max 10Gbps)規格に対応したType-C端子を搭載。
USB3.2 Gen1(max 5Gbps)規格に対応したA端子も搭載しています。
スマートフォンやタブレット、PCなどで広く採用されるCTIA規格のイヤホン&マイク(4極3.5mmステレオミニ)端子を搭載。

クリア&シックなビルド

フロントとサイドにスモークの入った強化ガラスパネルを採用。
搭載するAER RGB 2の連なったリング状の発光のみが際立ちます。
KRAKENシリーズなどの特徴的なインフィニティリングや円形モニターがマザーボード上に浮かび上がるような、特徴的なビルドを実現します。
フロントサイドの吸気口はマザーボード裏側だけに配置し、ルックスだけでなく静音性も意図したモデルです。

綺麗に収納し冷却を効率化

H510はHシリーズの象徴的なケーブルバーにより、マザーボード区画内に無駄な配線があふれる事はありません。
マザーボード裏にはケーブルガイドを搭載し、底面の電源収納部は熱源分離だけでなく無駄な配線を収納できるスペースを確保しています。
CPU周りの無駄なケーブル配線を低減する事で、ケース内のエアフローを効率化できます。

280mmラジエーターを搭載可能

フロント部にはNZXTの簡易液冷クーラー KRAKEN X63/Z63などの280mmラジエーターモデルを搭載可能です。
または140mmケースファンならば2台まで搭載できます。

4機のファンを搭載

フロントに発光する140mmサイズのAER RGB 2を2機搭載。
上面後方のCPU直上の位置に140mmサイズのAER F140 Case versionを1機搭載。
背面に120mmサイズのAER F120 Case versionを1機搭載。

発光&冷却コントローラーを搭載

NZXTのARGB発光パーツ、汎用含むファンを統合制御できるSmart Device V2を搭載。
Smart Device V2はNZXTの発光ファンAER RGBシリーズ、LEDストリップなどを最大2系統、各系統最大40灯のARGB LEDを統合制御できます。
AER RGB2は8灯搭載しているので、1系統につき5台まで連結可能です。
また、4ピン接続のファンを3系統、各系統最大10Wまでのファンを制御可能です。

CAMで自由にコントロール

H510 Elite搭載のSmart Device V2に接続した各パーツは、NZXT製品の統合コントロールアプリ「CAM」(無料)により、自由にコントロールできます。
PCのご使用用途に合わせて静音性優先、冷却性能優先などを簡単で判りやすい操作で設定できます。
Smart Device V2に接続した発光パーツや、別売のKRAKENシリーズなどを、連動した発光にコントロールする事が可能です。
発光色、発光速度、発光パターンなども自由にコントロールできます。

ミドルタワーの新スタンダード

H510は静的で剛性の有るフラットな金属筐体と、動的で解放されたガラスパネルで構成されたATXミドルタワーの新スタンダードモデルです。
幅21 x 奥行き42.8 cm、高さ46cmとミドルタワー系としてはコンパクトな筐体ながら、高い拡張性を有します。
グラフィックボードは奥行最長381mmの製品を搭載可能です。
前面部には240mmの水冷ラジエーターを搭載できます。
ケース全体のケーブル配線経路を設計し、エアフローを効率化。
ハイエンド構成を構築するのに好適な

綺麗に収納し冷却を効率化

H510はHシリーズの象徴的なケーブルバーにより、マザーボード区画内に無駄な配線があふれる事はありません。
マザーボード裏にはケーブルガイドを搭載し、底面の電源収納部は熱源分離だけでなく無駄な配線を収納できるスペースを確保しています。
CPU周りの無駄なケーブル配線を低減する事で、ケース内のエアフローを効率化できます。

280mmラジエーターを搭載可能

フロント部にはNZXTの簡易液冷クーラー KRAKEN X63/Z63などの280mmラジエーターモデルを搭載可能です。
または140mmケースファンならば2台まで搭載できます。

H510iには発光&冷却コントローラーを搭載

H510iモデルにはNZXTのARGB発光パーツ、汎用含むファンを統合制御できるSmart Device V2を搭載。
Smart Device V2はNZXTの発光ファンAER RGBシリーズ、LEDストリップなどを最大2系統、各系統最大40灯のARGB LEDを統合制御できます。
AER RGB2は8灯搭載しているので、1系統につき5台まで連結可能です。
また、4ピン接続のファンを3系統、各系統最大10Wまでのファンを制御可能です。

CAMで自由にコントロール

H510i搭載のSmart Device V2に接続した各パーツは、NZXT製品の統合コントロールアプリ「CAM」(無料)により、自由にコントロールできます。
PCのご使用用途に合わせて静音性優先、冷却性能優先などを簡単で判りやすい操作で設定できます。
Smart Device V2に接続した発光パーツや、別売のKRAKENシリーズなどを、連動した発光にコントロールする事が可能です。
発光色、発光速度、発光パターンなども自由にコントロールできます。

コンパクトでも高い拡張性

Mini-ITX用のミニタワーケースH210は、設置面積が幅21 x 奥行き37.2cm、高さ34.9cm、容量は約27L。
発熱源でもある電源の収納部はシュラウドで隔離され、最長31.1cmのATX規格電源を搭載できます。
グラフィックボードは奥行最長325mmの製品を搭載可能です。
前面部には240mmの水冷ラジエーターを搭載できます。
ケース全体のケーブル配線経路を設計し、狭小空間のエアフローを効率化。
コンパクトでもハイスペック構成が可能です。

綺麗に収納し冷却を効率化

H210はHシリーズの象徴的なケーブルバーにより、マザーボード区画内に無駄な配線があふれる事はありません。
マザーボード裏にはケーブルガイドを搭載し、底面の電源収納部は熱源分離だけでなく無駄な配線を収納できるスペースを確保しています。
CPU周りの無駄なケーブル配線を低減する事で、ケース内のエアフローを効率化できます。

240mmラジエーターを搭載可能

フロント部にはNZXTの簡易液冷クーラー KRAKEN X53/Z53などの240mmラジエーターモデルを搭載可能です。
または140mmケースファンならば2台まで搭載できます。
上面や背面には120mmケースファンAER F専用モデルを排気方向で装着済みです。

H210iには発光&冷却コントローラーを搭載

H210iモデルにはNZXTのARGB発光パーツ、汎用含むファンを統合制御できるSmart Device V2を搭載。
Smart Device V2はNZXTの発光ファンAER RGBシリーズ、LEDストリップなどを最大2系統、各系統最大40灯のARGB LEDを統合制御できます。
AER RGB2は8灯搭載しているので、1系統につき5台まで連結可能です。
また、4ピン接続のファンを3系統、各系統最大10Wまでのファンを制御可能です。

CAMで自由にコントロール

H210i搭載のSmart Device V2に接続した各パーツは、NZXT製品の統合コントロールアプリ「CAM」(無料)により、自由にコントロールできます。
PCのご使用用途に合わせて静音性優先、冷却性能優先などを簡単で判りやすい操作で設定できます。
Smart Device V2に接続した発光パーツや、別売のKRAKENシリーズなどを、連動した発光にコントロールする事が可能です。
発光色、発光速度、発光パターンなども自由にコントロールできます。

パワフル&コンパクト

A4の短辺より短い19.6×19.6cmの設置面積、高さは40.5cmのミニタワーデザイン。
コンパクトな筐体に専用設計の液冷クーラー搭載し、高性能CPUの採用に対応。
併せて高性能GPUを採用できる80PLUS GOLD認証750W電源を搭載。
GPUは分離した区画に配置できるため、効率的な冷却が可能です。
コンパクトでも極めて高性能なPC構築を実現できます。

シンプルで判りやすい組立

H1は判り易くシンプルな組立ができる機能と設計です。
専用に設計された140mm液冷クーラー、上部から排気する92mmファンはそれぞれ専用に設計されたファンコントローラーに接続済み。
各種電源ケーブルはケース内に適切な長さで配線されているので挿し込むだけです。
GPUは専用設計のライザーケーブルに接続してください。
電源、USB、モニター接続ケーブルは、底面の空間に挿し込み、後方に配線できます。

設計されたエアフロー

熱源となるCPUを搭載するマザーボード、グラフィックボード、電源をそれぞれの別の区画に配置し、各パーツへの熱の影響を低減します。
左右側面から吸気し後方に排気します。
PCだけでなくユーザー様のご使用空間も考慮したエアフロー設計です。

ハイエンド構成が可能

CPUは専用140mm液冷クーラーで冷却。
GPUはPCIe Gen4対応ライザーカードで接続。
専用区画に搭載できるグラフィックボードは最大奥行324x厚さ58mmまで対応します。

CAMで自由にコントロール

H1はNZXT製品の統合コントロールアプリ「CAM」(無料)により、自由にコントロールできます。
PCのご使用用途に合わせて静音性優先、冷却性能優先などを簡単で判りやすい操作で設定できます。
ヘッドやAER RGB2などをそれぞれ個別に発光色、発光速度、発光パターンなども自由にコントロールできます。
液晶モニターに表示するステイタスや、GIG画像や動画の設定も簡単に行えます。